車とともに人生を豊かに

最近では、自動車免許を取得することに魅力を感じていない若い世代の人々が、多く見受けられているようです。実際に、合宿免許などで自動車免許を取得したとしても、身分証明書を代わりに取得したなどと言う若者もいるようで、車を所有すること自体に、魅力を感じていないのかもしれませんね。さらには、自動車免許を取得しない若者の中には、身分証明書としては、健康保険証や、イナンバーや、パスポートなども、身分証明書として十分に役割を果たすことから、自動車免許をわざわざお金をかけて取得する必要はないなどどう考えてもいるようです。実際に、自動車免許が必要である職種などもありますので、何よりも若いうちに自動車免許は取得するべきではないかなあなどとは、個人的には考えております。実際に、自動車免許を取得したからといって、車の運転をしないとペーパードライバーなどになってしまいますが、人生100年時代、両親の老後のことを考えると、大いに自動車免許を取得するメリットは数多くあるのではないかと考えています。最近の若者世代に寄せたアンケートなどを見てみると、車の運転を怖いなどと感じている若者たちもいるようです。少し前の世代の人々であれば、マイカーを持つことが夢であったなどと語る人々も多いのではないでしょうか。実際に、マイカーを所有するとなると、さまざまな経済面での負荷などがかかり、その生活を圧迫することもありますが、何よりもマイカーでドライブができるという楽しみは、人々を豊かにしてくれていたのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です