対向車の眩しさは心使いでお互いに軽減

自動車購入にあたって、その車種のグレードの違いなどが気になるところでもありますが、最近は、様々な安全装備や機能が付いていることもあり、名前も聞いたことがないようなオプションの性能や、機能が多く見受けられます。例えば、オートハイビームなどと呼ばれる機能は、夜間の走行の場合基本は、ハイビームと、ロービームの使い分けが重要であるという認識が最近では高まっている中、先行者や対向車がいない状況では、自動的にハイビーム にしてくれるというような機能であるようです、実際に、皆さんも対向車のハイビームに悩まされているような事はありませんか?対向車に眩しくないように制御するような技術も、現在実用化がみられているようです対向車のハイビームが眩しすぎるということでトラブルに発展しているケースもあるようですので、オートハイビームなどの機能によって、お互いにストレスのない走行を心がけたいものですね。雨の日や霧の中でも、やはりヘッドライトは、ドライバーにとって重要な役割を果たしてくれるものですから、対向車への迷惑も様々な技術開発によって軽減させたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です